2016年05月29日

10th Camp in Kunimi

タイトル.jpg



 5月22日〜23日まで、大分県国東市にある『くにみオートキャンプ場』に行ってきました。
 記念すべき10回目のキャンプです。

 4月下旬に熊本地震がありました。
 いつも行っていた阿蘇の今の状況が信じられません。
 余震がおさまり、安心して住民の皆さんが生活できるよう復興を願うばかりです。

 様子をみて、私たちもまた阿蘇に訪れようと思っています。
 今回は、ゴールデンウィークに体調を崩してどこにも行けなかったこともあり、一番気持の良いこの時期にキャンプしたいな〜ということで、初めての海沿いキャンプとなりましたが、くにみオートキャンプ場にしました。

 ずっと東九州自動車道で向かいます。
 素晴らしい天気だったので、途中の別府湾SAで休憩します。ドッグランありますが、日差しが強い・・・

別府湾SA1.jpg

別府湾SA2.jpg



 宇佐で高速を降り、キャンプ場をめざします。途中で、中津からあげ(太興?だったけ?)を車の中でぱくついて昼ご飯。

 14:00くらいにキャンプ場に到着。受付も簡単です。
 トイレ棟もきれいだし、シャワーは24時間使用可能です。各サイトに流し、電源付き。
 それで3600円ぽっきり。安すぎる。

 いつも茶屋の原キャンプ場はワイルドな自然の中でのキャンプなので、区画が決められていて、高規格キャンプ場は夫の好みじゃないけど、やっぱり楽だな〜。

 くにみオートキャンプ場は広い広場が隣接しているし、海水浴場や堤防もあって、散歩するにもいろんなコースで楽しめる。私は好きだな〜

キャンプ場休憩.jpg


サイト風景1.jpg


サイト風景2.jpg


キャンプ場2.jpg


夕焼け0.5.jpg


海とマロン.jpg


夕焼け1.jpg


海とビッケ.jpg


ステーキ.jpg



日の出1.jpg


日の出2.jpg


日の出3.jpg


日の出4.jpg


朝散歩1.jpg


朝散歩2.jpg


海・船.jpg


展望台帰り.jpg


展望台から.jpg

朝食.jpg

 
 帰りに、大神ファームで満開のバラを満喫。
 最高!

おおがファーム1.jpg


おおがファーム2.jpg


おおがファーム4.jpg


ランチパスタ.jpg


ランチ中犬たち.jpg


ランチパン.jpg


ランチチキン.jpg


おおがファーム5.jpg


おおがファーム6.jpg


おおがファーム7.jpg


おおがファーム8.jpg









posted by kume at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

9th Camp in Tyayanohara

te-ma.jpg

3月19日から2泊3日でいつもの茶屋の原キャンプ場に行ってきました。
1週間前から天気予報とにらめっこ。ほとんどあきらめていましたが、奇跡の回復!
出発日から快晴でした!

今回は、新車で初キャンプで〜す(^^♪ スバルのフォレスター!

車.jpg

荷物はぎりぎりなんとか乗りました。荷物減らさなきゃ・・・

16:30に到着しましたが、なんと、貸し切り〜!
犬連れはペット同伴サイトになりますが、今週末は少ないと思うからいいよ〜ということで、広場サイトに張れました。

広場サイト.jpg

2〜3日前に野焼きしたばっかりだからね〜とおじさんに言われましたが、確かにワイルドな景観・・・

野焼き.jpg

でも、野焼きした後だから、逆に安全だよ!ということでした。火事?虫?獣?

今回の、キャンプは直火オッケーの茶屋の原を存分に楽しみました。

マシュマロ焼いて食べたり・・・・・(とろ〜りして、めっちゃ美味しかった〜)

マシュマロ.jpg

コロダッチはアスパラと椎茸のバター焼きです。

コロダッチ.jpg

そして、メインは豊後牛!ジューシーで美味しかった!(夫は霜降りすぎてお腹がもたれたみたい・・・)

豊後牛.jpg

しばらく焚火でふんばりましたが、あまりの寒さに撤収。
初めて3月にキャンプしたけど、夜の寒さは尋常じゃなかった。自然を甘く見るなでございますな。
朝、氷張ってたしね。次の日はホッカイロ作戦でなんとかしのぎましたよ。

たき火.jpg

翌朝。

2日目朝.jpg

お寝坊な夫が起きるまで焼け野原をマロンとビッケと散策します。

マロン朝散歩.jpg

朝散歩2匹.jpg

ビッケ.jpg

マロンとビッケ.jpg

あ、起きた

あ、起きてきた.jpg

尻尾ふりふり.jpg

記念写真.jpg

2日目はホッカイロや足りない材料を買い出しに行って、サイトでゆっくりしした。
朝ごはんのために、飯盒でパンに挑戦。

パン1.jpg

パン2.jpg

味は・・・・・ちょっとバターが多すぎて、キャンプにはもっと素朴な味のパンが合うな。
次回リベンシします。

夜は、鴨鍋。美味しかった。
途中、木城町で買った養生麺(KK麺:木城コンニャク麺らしい)が味がしみてマジGOOD!
宮崎のラジオパーソナリティのシローさんおすすめだったので、前から食べてみたかったんですが、本当に美味しかったです。

鴨鍋.jpg

今回も、大満足のキャンプでした!
最近、とてもつらいことがあったのだけど、自然に身を置いて、少し楽になりました。

マロンアップ.jpg

自然に感謝です。

ラスト.jpg

posted by kume at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

8th CAMP in Tyayanohara

8th 1.jpg


 10月24日〜26日の2泊3日で秋キャンプ。
 
 今回は、久しぶりにドッグランのある『マロンの樹』におじゃましました。
 とても良い天気だったので、結構にぎわっていました。小型犬の皆さまは隣のランで和気あいあい・・・

 ちょっと残念だったけど、気を使わせるのもなんなので、私たちの貸し切りランでゆっくりしました。
 ハンバーグカレードリアがとっても美味しかった〜 
 あまりのボリュームに夜はご飯いらずでした。

8th 2.jpg


8th 3.jpg


8th 4.jpg


8th 5.jpg


8th 6.jpg


8th 7.jpg



 すっかり秋色の茶屋の原。数組の先客ありでしたが、上のペット同伴サイトが空いていたので、そちらに設置。前回と違って、地面がヤワラカク、ペグも刺さる〜〜〜よしよし。
 
 買っておいたエアベッドを膨らませたら、極上のサイトが完成〜(^^♪
 快適でした〜 ほんとに幸せ〜
 夜は寒かったけど、なんとかセーフでした。

 次の日は、めずらしく観光したり、充実した3日間でした。

8th 8.jpg


8th 9.jpg


8th 10.jpg


8th 11.jpg


8th 12.jpg


8th 13.jpg


8th 14.jpg


8th 15.jpg


8th 16.jpg


8th 17.jpg


8th 18.jpg




posted by kume at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

7th camp in tyayanohara

2015-05-04 07.48.10.jpg


1年ぶりのキャンプ。
 昨年は、忙しかったり、天気に恵まれなかったりとなかなか行きだせなかったな。
 
 4月から主人も私も仕事が変わり、少しゆとりのある生活ができるようになってきました。バーバキュー
 初めて、ゴールデンウィークに連休が取れ、2泊3日にいつものキャンプ場へ。

 楽しすぎて、あまり写真を撮ってなかった・・・

 7回目にもなると、なかなか慣れてきて、荷物のパッキングや料理の準備などなど、いい感じでした。

 1日目 夜 マッシュルームとタコのアヒージョ
       焼きとり フランスパン スパークリングワイン
 2日目 朝 春巻きの皮のピザ
     夜 バーベキュー ミックスベジタブルとじゃがいものホイル焼き
       ごはん
 3日目 朝 クラムチャウダー トースト ソーセージ

 アヒージョとピザ、これからの定番になりそう!

 今回、やはり一番の大活躍はトイレ! 災害時にも使えるからと携帯用トイレを購入しましたが、なかなか快適でした。http://shop.mylet.jp/tentset.html

 マロンとビッケと本当にゆったりと過ごせた2泊3日でした。幸せ〜

a blue sky.jpg

Are you enjoying.jpg

walk.jpg

tent.jpg

dinner.jpg

dawn.jpg

pizza.jpg

Bikke.jpg

Maron.jpg

Image.jpg

breakfast.jpg
posted by kume at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

6th Camp in Tyayanohara

月.jpg


 晩秋の久住・瀬の本高原行ってきました。
 天気予報を何度も見ては、一喜一憂してきた今月でしたが、やっとです。

 今回は東九州自動車道を通って、豊後〜久住〜瀬の本という感じで行きましたが、紅葉も楽しめて秋を満喫できました。

 茶屋の原キャンプ場は、なんと、貸切〜!
 マロンとビッケは完全フリーでしたが、2匹とも呼べばなんとか戻ってきてくれて、ノンストレスでした。

サイト全景.jpg


ボール投げ.jpg


ボール投げよしよし.jpg


 出発が予定より少し遅れたため、キャンプ場に入ったのは16:00過ぎ。スムーズにテントは張れましたが、今回は新品タープはお預け。11月中旬晩秋ということで、暗くなるのが早いので、バタバタとご飯の準備。冷凍スープの種のシチューと家で漬けこんできたスペアリブ。豊後牛とソーセージも焼きました。

シチューとスペアリブ.jpg


ランタン大活躍.jpg


 夜は、ランタンが大活躍。

 夜はやっぱり寒かった。でもたき火を囲んでほっこり。たき火っていいね。

たき火で暖.jpg


たき火のまわりで.jpg


たき火の前で.jpg


 翌朝は曇天、雨が降る予報だったので、簡単に朝食をすませ、早めに撤収。
 
手抜きの朝食.jpg

笹と落ち葉jpg.jpg

落ち葉のじゅうたん.jpg

落ち葉の上で.jpg

2回目の豊礼の湯へ。最高に気持ちいい〜!
こんなん写真も撮っちゃいました。

豊礼の湯.jpg


豊礼の湯2.jpg


 帰りに、シェ・タニ瀬の本店に行ったり(次回は、ケーキ食べたい!)、久住高原でうろうろしたり、愛満足の旅になりました〜

紅葉2.jpg
posted by kume at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

秋の気配

駆けるマロン小川を.jpg

久しぶりに加江田渓谷へ。
紅葉にはまだまだですが、涼しい風や草花から秋の匂いがしました。

マロンは、いきなりぬかるみでバシャバシャ。どろばんちょ。
でも、川に入ってきれいになってました。

ビッケもマイペースで楽しんでます。
ここちよいひとときでした。

秋の森の中を.jpg

マロンどろばんちょ.jpg

ビッケ遊ぶ.jpg

花.jpg

おすわり.jpg

ビッケ.jpg

コバルトの川の前で.jpg
posted by kume at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Dog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

5th Summer Camp in 茶屋の原

標題.jpg

 7/13、14で、久しぶりのキャーンプ!
 5月中に行きたかったのだけど、夫の休みがなかったり、天気が悪かったりと都合がつかず、初めての真夏のキャンプとなりました。
 ビッケを連れていくのも初めて、どうなることやら・・・

 キャンプ場に行く前に、ピースフル・ハートへ。
 オーナーは不在だったので、ビッケのしつけのアドバイスをいただくことはできませんでしたが、日中でも木陰が多くて、看板犬たちとまったりできました。

ピースフルハート看板犬たちと.jpg

ピースウルハート隠れる.jpg

マロンはいつものように私たちの足元に隠れる


ピースフルハート散策.jpg

ピースフルハートでマロン.jpg

ピースフルハート赤い一輪車.jpg


 途中で買い出しを済ませ、16:00頃茶屋の原キャンプ場に到着。
 4〜5組みくらい?先客あり。広場サイトに数組。ペット連れなんですが・・・と尋ねると、 「ペット同伴サイトに既に犬連れのお客さんが2組みほどいるので、離れているとことならどこでもいいよ。」とのこと。

 茶屋の原キャンプ場はとても広いので、テントを張る場所を選ぶのも楽しみのひとつ。
 車でぐるぐるまわった結果、意外にも川沿いの天狗通りが空いており、そこに決定!

 トイレや水場も結構近いので、前回よりは便利でした。
 (でも、水場はきれいだけど、トイレは虫がすごかった。蜘蛛の巣くらいはらっててほしいな〜)

 でも完全なプライベート空間を確保でき、近くの川や野原で犬たちと遊べるし、やっぱ茶屋の原にして良かったな〜と思いました。
 サマーキャンプは予想通り、暑さや虫など結構大変で疲れたけど、夏ならではの青い空が気持ち良かったり、日が暮れるまでが長くて、暗くなるまでたっぷり時間があったり、これぞアウト・ドア!って感じかな。またひとつ、良い経験ができました♪

お先に.jpg

こんな感じです.jpg

じゃれあい.jpg

全体図jpg.jpg

朝の様子.jpg

朝食はホットケーキ.jpg


豊礼の湯.jpg

帰りに寄った、豊礼の湯♪ 超〜気持ちよかった〜!!

posted by kume at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

大分東海岸の旅(Lamori club)

Lamoriの庭でふせ.jpg

 2日目の夜は、Lamori clubへ。
 到着すると、しばらくしてオーナーさんがピザをサービスしてくれて大感激。

 オニパンの食パン2斤もサービスだし、ほんとにありがたい♪
 
 コテージの間取りやつくりが、わんちゃんと生活するのに適していて、参考になります。
 もし、家を建てることがあったら(予定はありませんが・・・)、ぜひ、真似したい!

 由布岳の眺めも最高だし、徒歩圏内に立ち寄り湯のできる温泉もあるし、オーナーさんもとてもいい方だし、何より、犬たちがリラックスできる宿。最高でした。

 Lamoriからの由布岳.jpg


Lamoriで父と.jpg


Lamoriでマロンアップ.jpg


Lamoriでマロンとわたし.jpg
 
posted by kume at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

大分東海岸の旅(大神ファーム)

5.25大神ファームランから見た風景.jpg

 昨年の5月に行って以来、大神ファームの大ファンになってしまい、今年も楽しみにしてました。
 5月の下旬がバラのピークと思ってましたが、満開なんだけど、少し過ぎてる?って感じで、
私の好みとしては、昨年の方が良かったかな〜 でも、バラの花びらが散って絨毯のようだったり、写真に撮ると豪華に写ってたりと、満開ならではの良さもありました。

5.25大神ファーム3人2.jpg


5.25大神ファームベストショット.jpg


5.25大神ファーム赤バラアップ.jpg


5.25大神ファームピンクバラ.jpg


5.25大神ファームバラの壁.jpg

525大神ファーム赤バラ.jpg

 祖母をターシャ・テューダー風にパチリ

525大神ファームターシャ4.jpg

5.25大神ファームターシャ2.jpg


5.25大神ファームターシャ3.jpg


5.24大神ファームターシャ1.jpg


5.25大神ファーム3人.jpg

 マロンも、満喫中。

5.25大神ファームで何て花.jpg


5.25大神ファームマロンバラのトンネル.jpg


5.25大神ファームランの木陰にて.jpg


 テラスで、ちょっと休憩。ブルーベリーケーキのセットをいただきました。素朴な味です。
 レストランもとても素敵なんですよ。

5.25大神ファームテラスで.jpg


5.25大神ファームケーキセット.jpg


5.25大神ファーム入口.jpg

 ハーブ園にバラ園、ドッグ・ラン、わたしにとって最高の場所です。
 
5.25大神ファームハーブ色とりどり.jpg


5.25大神ファームハーブガーデン.jpg
 
posted by kume at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

大分東海岸の旅(1日目)

 5月下旬に、大神ファームのバラを見に、2泊3日で旅行しました。
 東九州自動車道での往復。以前よりは随分近くなったけど、1車線でトンネルが多く、サービスエリアが少ないのがちょっと難点かな。

 10時頃出発し、まず昼食に蒲江へ。うさぎ亭に行きましたが、なんと臨時休業。
 残念でしたが、予定変更し、道の駅かまえで、とてもおいしい海鮮丼をいただき、結果オーライ!http://kamae-bussan.com/res.html

 それから、1泊目の宿泊先、ヴィラ・フロレスタを目指します。
 途中、以前から行ってみたかった、ドッグカフェSORAへ。
 ランはそんなに広くないですが、雰囲気がとても良くて、人気があるのも頷けます。

 5.24SORA店内.jpg


5.24SORAラン祖母の足元で.jpg


5.24SORAラン家族.jpg


5.24SORAランでマロン.jpg


SORAのHPに載ったマロンの写真はこちら→http://blog.livedoor.jp/dogcafe_sora2/archives/1755979.html


 1泊目のヴィラ・フロレスタ。
 ほんとにのんびりしたところ。オーナーさんも親切であっさりした感じ。
 5.24ヴィラフロレスタ.jpg
posted by kume at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする