2012年06月23日

雨の日の午後

1340446712680.jpg

 昨日がとても気持ちの良い天気だったので、また雨が続くのかと思うと、ちょっと憂鬱ですね。

 とは言っても、せっかくの休日。
 今日は、レイ教室へ。

 転勤で仕事が忙しくなり、しばらくお休みしていましたのでかなり久しぶりでしたが、
ゆったりのんびり、リラックスできました。

 アジサイのドライフラワーをティーリースで編みこんだレイ。
 色合いがとても優しく、作りながらもなんだか癒されました。

1340447081277.jpg
我が家のノウゼンカズラ。年々大きくなって、ゴージャスになっていってます。
posted by kume at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

DIYで棚

手作りの棚.jpg

 夫が、DIYで机の上に棚を作ってくれました。
 猫たちにも、なかなか好評です。
posted by kume at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

3rd Camp in Tyayanohara A

3rd茶屋の原1.jpg

 茶屋の原キャンプ場に16:00頃に到着してみると、なんと本日貸切!
 
 あまりにも広いキャンプ場で、設備も最小限なところなので、最初、ちょっと不安でしたが、
ある意味、この大自然をひとりじめってなんて贅沢なの〜!と思い直し、テンション・アップ!

 貸切ということで、「ペット同伴サイトでなくてもどこでもいいよ。」と管理人さんに言われたので、
比較的トイレや水場の近い、広場のようなサイトに設置。だれもいないので、マロンもフリー!

茶屋の原ボール投げ.jpg

 私たちにとっては、願ってもない環境となりました。
 
 ディナーは、コロダッチでコーンやじゃがいもきのこのグリル、バーベキュー!
 なかなか大成功でした。

茶屋の原ディナー.jpg

 夜中、トイレで目覚めたら、満点の星空〜♪
 ほんとに最高でした。



 茶屋の原キャンプ場は、お気に入りのキャンプ場になりそう。
 ただ、トイレは簡易トイレの和式。もしペット同伴サイトだとかなり離れているので、ちょっとつらいかな。貸切狙いで人の少ないときを狙えば、夢みたいな空間になるでしょう!

 3回目にして、自然を満喫し、やっと満足なキャンプができました♪

茶屋の原マロン.jpg


 
posted by kume at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

3rd Camp in Tyayanohara @

3rd camp.jpg

 5月の下旬に、阿蘇の瀬の本高原茶屋の原キャンプ場にキャンプに行ってました。
 1日目は曇りでしたが、2日目は快晴になり、梅雨前にナイスタイミング♪

 キャンプ場いく前に、久しぶりにピースフル・ハートに寄りました。
 ちょうど犬だしの時間にあたり、スタンプーなどの大型犬や遊びに来たゴールデンちゃんたちと戯れることができて、楽しかったです。



ピースフルハート.jpg

 マロン、自分から遊びに誘えるようになってきたかな?
 私的にはちょっとひやひやしてましたが・・・


 
posted by kume at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

阿蘇・久住へ〜5月のバラを楽しむ旅〜B

大神ファーム.jpg

 2日目、念願の大神ファームへ。
 途中、別府湾SAなど眺望の良いところに寄るはずが、ものすごい濃霧!!
 高速でもまわりが全く見えず、前の車のテールランプを頼りにやっと運転しました。

 こんなにすごいのは初めて。事故らずに本当に良かった・・・

 大神ファームは、昨年、4月下旬に行ったとき、バラの見ごろはまだまだで、今回リベンジです。
 遠い道のりでしたが、本当に行って良かった!バラ園は広くて、花も素晴らしく、見ごたえありました。

 レストランの食事も美味しいし、ドッグランもあるし、ハーブ園があって心地いいし、海が見えるし、
最高の場所です。早く、大分まで高速道路が通るといいのにと思います。





カモ.jpg

カモもいたりなんかします


大神ファーム2.jpg

 とても充実した、満足のいくバラの旅でした〜
 また来年も行きたいな。
posted by kume at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする