2009年12月16日

発表会

紙屋坂ゆうやけ.jpg


最近、まったくジャズの話から遠のいておりましたが、細々と続けております。
 
 先週の土曜日は、レッスン生の発表会でした。
 
 私は今年で3回目。

 20人くらいの生徒さんたちが歌います。ジャズ、ポップス、シャンソンとジャンルも様々です。

 今年はトップバッターでした。
 歌った曲は、”NIGHT AND DAY”
 
 2〜3年くらい前に1度挑戦したけど、難しくて歌えなかった曲ですす。夏頃、思い切ってバンドの練習曲に加え、半年間くらいレッスンしてもらってきました。

 最近は、自分なりの歌をつくるのに、CDだけでなく You Tube でいろんなヴォーカリストが歌っているバージョンを聞いて、参考にしています。
  ↓参考に聞いてみてください♪
http://www.youtube.com/watch?v=mCv-r51_VWI


 出来としては、まあまあだったかな??!☆★☆

 それから、今年、Pla-laという女性コーラスグループを結成した(といってもそんなに大げさなことではないのですが・・・)ので、Pla-laでアメージング・グレース とジングル・ベルを披露しました。

 ちょっとどじったりもしましたが、とても楽しかった〜♪
 地道だけど、1年1年ちょっとずつ広がっているような気がします。

 今回も、他のレッスン生の歌を聞いて、かなり刺激を受けました。
 それぞれ、持ち味があって本当に素敵な歌。
 歌っていいなあと改めて思いました。

 これからもがんばります。
 
posted by kume at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

サラ・ヴォーン探求

 今日は、1日、音楽漬けの日exclamation

 午前中は、ヴォーカル・レッスン。
 今週から、サラ・ヴォーンの"All Of ME"を参考にして、フェイクの練習に突入かわいい

 まず、先生とサラの歌をじっくり聴く。んんん・・・どうしたい?ということで、サラのフェイクの好きな部分を取り入れて、作っていくことに。

 毎日の通勤途中に、自分なりに考えていたものがあったので、先生の前で披露したところ、なかなか感じいいけど、フェイクになると、少しリズムがもたつくとの指摘を受けた。なるほど・・・・・

 先生もちょっと研究しておきますとのことで、今日のレッスンは終了!と〜っても楽しかった。

 そして、午後は、ジャズ研の久しぶりの練習。
 久しぶりすぎて、レパートリーであるはずの3曲もなかなか合わない・・・残念。新曲はDesafinadoはまあまあだったかな〜

 私が、前もってキーを指定していたんだけど、メロディを地声で歌うことばかり考えて決めてしまったので、メロディの大部分が低音部になってしまって、暗くなってしまい、途中でキー変更をお願いしてしまいまった。

 メンバーの皆様にはとても、悪いことをしてしまって反省あせあせ(飛び散る汗)
 勉強になりました。

 でも、久しぶりの練習は、やっぱり楽しかった。
 次は3週間後だけど、今から待ち遠しいようぴかぴか(新しい)

 banner_04.gif→応援よろしくお願いします!
posted by kume at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

All Of Me 卒業!?

ヴォイトレのレッスンに通い始めて、1年と2ヶ月あまりが経とうとしています音楽

 最近やっと、最初の課題曲『All Of Me』が、先生に「なかなか良くなってきたね。」と褒めてもらえるようになりましたわーい(嬉しい顔)

 高音部もヴォイトレのおかげでとても楽に声が出るようになってきたし、優しい息を吐きながらの声も少しずつ身についてきたように思います。(まだまだですが・・・)

 レッスン当初、先生から、最初の曲は仕上げるのに1年くらいかかりますよと言われて覚悟していたものの、そろそろ、新しい曲に移りたいな〜と欲がでてきてしまっていたので、前回のレッスンの際に、さりげなく、All Of Me の卒業について触れてみたんですけど、
 
 「そうだね・・・。そろそろいいかな。」心の中(ヤッター!)
 「何かしたい曲ある?それとも、フェイクを入れて、All Of Me を掘り下げてみる?」

 ・・・そっか・・・そういえば、フェイクを勉強したいと前から思っていたんだった。

 よっし!ということで、卒業はもう少しお預けにしました。
 フェイクも入れて、私なりのAll Of Me目指そうと思います!

 banner_04.gif→ランキングに参加しています♪1ポチお願いしま〜す。
posted by kume at 19:58| Comment(4) | TrackBack(0) | Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

ブレス

 サンサン日曜日〜るんるんだけど、曇り曇り

 いつもは土曜日だけど、先生の都合で今日の11時からレッスン。
 以前は、平日の夜にしてたけど、土日の午前中にしてから、なんか、気持ちもさわやかで、声の出もいい。(でも、ライブは夜の方が多いし、ジャズは夜の方が合うよね。きっと)

 今日のポイントは、

☆息をたくさん吸うために、ブレスの前に意識して息を吐くこと☆

→ブレス前の1フレーズを歌い終わったときに、まだお腹に息が余っているときは、それを吐いてからブレスする。

 ホイットニー・ヒューストンや、ドリカムの吉田美和さん等の歌をよ〜く聞いてい見ると、ブレス前に息を吐いているのが聞こえるときがありますが、あれです。

 結構ムズかしい〜〜〜 息を吐いて、一瞬で吸うテンポが遅れて、出だしが遅れたり、息を吸い切れなかったりしてしまいますあせあせ(飛び散る汗)

 でも、確かに限界まで息を吐いていた方が、お腹にスッと空気が入りやすいから、重要かも。がんばろうっとるんるん

banner_04.gif→はっはっはーダッシュ(走り出すさま)ヴォイトレがんばる私に励ましの1ポチお願いしまっす!
posted by kume at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

長音に感情を込める

 今日はレッスン日。
 
 チェックポイントがいっぱい。
  @メロディの波を感じさせる。
  A弱い声(息を吐きながら歌う)を安定させる。
  B単語の語尾をしっかり発音する。(without の ”t”など)

 と、考えながら歌ってると、ポイントを守ることに必死になってしまい、歌の情感などそっちのけになってしまう。

 つかさず、先生から「長音は、歌う側も感情を込めやすく、相手にも伝わりやすいから、気持ちを込めて歌わなきゃだめだよ。」と注意を受けた。

 すっかり、忘れてた。

 私は、なによりも、感情のちょっと溢れる歌を目指しているのだから、忘れちゃだめだよね〜

 banner_04.gif→励ましの1ポチお願いしま〜すわーい(嬉しい顔)

 
posted by kume at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

柔らかな声

 もう、4月の下旬だというのに、寒〜いもうやだ〜(悲しい顔)
 昨年は、初夏の気持ちいい季節が長くて、庭で何回もバーベキューなんかしてたけど、今年は、まったくです。
 
 今日は、レッスン日るんるん

 1年近く進歩がないような気がしてましたが、ちょっとだけ、先生に褒められました。「息を吐きながら声を出して、やわらかい声を出す方法が身についてきたね。」

 ぬわんですと〜〜〜exclamation&question うれし〜わーい(嬉しい顔)

 確かに、今日のレッスンは、柔らかい声を出すことに重点を置いたものだったので、先生の歌っているのをよく聞いて、できるだけ近づこうとがんばりました。

 来週はもう忘れた・・・ってことにならないように、しばらくは合間を見て、All of me の ”Take my lips 〜♪”のところなど、何回も練習しなければ・・・

 はたから見たら、息も絶え絶えに歌っている私は、「病人かっ!」ってタカアンドトシばりのつっこみを受けそうです。

 banner_04.gif→ランキングに参加しています。1ポチお願いしま〜す。
posted by kume at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

1周年

 今日は、レッスン日。
 ヴォーカルレッスンに通いはじめて、1年近くたった。

 最初に先生に「1曲仕上げるのに、1年くらいかかります。」と言われたとおり、”All of me”をまだ卒業できずにいる。

 壁は、弱い声の長音を安定させること。

 強い部分と弱い部分の差が大きいほど、メロディの波をより表現できるんだけど、ヴォイトレ効果で声量はアップしたんだけど、弱い声をできるだけ息を吐きながらやわらかく出そうとすると、よれてしまう。

 よれないように、安定した声をだそうとすると、それほど弱い声になってなくて、結局、強弱がついてなかったり・・・

 今のところ、その繰り返しかな〜
 
 先生曰く、腹式で同じ圧をかけて出してないからだ(結局のところ、まだ腹から声が出ていないらしい。)とのこと。

 1年どこじゃなく、まだまだかかりそうだけど、卒業できる頃にどんな”All of me” になってるかこうご期待である犬

 banner_04.gif→フレーフレーkumeexclamation
posted by kume at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

レパートリー

 昨日はヴォイトレ。
 でも、今ひとつ風邪が治りきっていないので、今回は、4月からのレッスン日程のことや、前回のライブのご報告など、トークのみるんるん

 先生は、毎週月曜日の夜、市内のリゾートホテルのバーでライブをしているんだけど、なんと、1日40曲程度歌うらしい。

 1日、45分のライブを4回。19:00くらいからずっと居るお客様もいるようで、4回のライブで同じ曲は歌わないんだって。スゴイexclamation×2

 先生のレパートリー表を見せてもらった。100曲以上あった。
 素朴な疑問。
 「歌詞、全部覚えてるんですかexclamation&question

 先生は歌詞を忘れないために、毎日復習をするとおっしゃっていた。
 歌わなくても、頭の中でとか、軽く口ずさむ程度でいいので、ひととおり通しておくことが必要だとのこと。

 1度覚えた歌詞を忘れて、また最初から覚えるのがもったいないということだった。んんん・・・確かにそのとおり。

 私のレパートリー(譜面をみなくても歌える曲)は、今のところ2曲。
 100曲はほど遠いけど、今から先生目指して、がんばります!

banner_04.gif→2曲かよ!とツッコミたい方1ポチ甘んじて受け入れますル・・・ 
 
posted by kume at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

2分の2拍子♪

 今日は、レッスンの日。
 まずは、ピンチヒッターライブのことを報告した。先生はとっても前向きな方で、前回に1週間しかないのに、ライブを引き受けてしまったことを話したところ、
 「チャンスがあるなら、迷わずつかんで、どんどん歌いなさい!」
と後押ししてくださった。ホントに素晴らしい先生だ。ありがとう!先生!

 今日も、いつものように発声練習。最初からはりきりすぎて、音程がちょっとずれてしまし、注意受けちゃったふらふら G(ソ)まで地声で発声。途中からスムーズに出るようになったけど、やはり最初からスコーンとでないと、本番では使えない。

 ユッビーの練習では、2分の2拍子(1小節の長さは4分の4拍子と同じだけど、2分の2拍子でとることで、ゆったりとした調子になる)でリズムをとりながら、歌うことをすすめられた。
 確かに、2分の2拍子で歌うと、ちょっとジャジーな雰囲気。気持ちよくのれる。
 うんうん、いいぞ〜ひらめき

 今、Amazon から届いたCDを聞いてます。
 エラ.JPG

 エラ、かっこいい〜〜〜揺れるハートあたし、やっぱエラが一番好きかも〜
 



 
posted by kume at 19:52| Comment(3) | TrackBack(0) | Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

メロディの波を感じる

 そう、私の目指すヴォーカルは、感情がちょっとはみでるような歌を歌うこと。
 情感豊かに、歌うためには、メロディの波を感じて、強弱をつけなくてはならない。
 
 と、いつものように、今日も先生に注意を受けるもうやだ〜(悲しい顔)
 自分では、結構強弱をつけているつもりだけど、聞いているほうは多少のことではわからないらしく、少し大げさになるくらいでちょうどいいみたい。

 原則は、高い音は強く、低い音は弱く。(というのは、低い音は強く出しづらいから)
 高音部は息を吐かない発声で、低い音は息を吐きながら声の響きを利用して・・・

 と、考えているうちにわけがわからなくなり、おまけに、ブレスをどこでしていいかわからなくなって、酸欠になりそうになってしまう。

 でも、ときには、高い声も繊細に優しく歌ってみたいときもある。(→メロディのつながりでバランスとれれば、オッケー)

 感情の趣くままに、自然と波を感じるように歌えたらな〜
 レッスンの間に、たまに、うまく自分の感情と波が一体となって気持ちいいときがある。

 これか〜〜〜exclamation&question でも2度と歌えない・・・

 ところで、金曜日のピンチヒッターライブ、最後の合同練習をした。
 腹をくくりますパンチ
posted by kume at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

今日のポイントは語尾!

 ハッピー・バレンタインハートたち(複数ハート)
 今日は、ヴォーカル・レッスンの日。

 1年前くらいから、声量のアップと音域を広げるため、ヴォイトレに行ってます。
 1週間に1回だけど、いつもレッスンが待ち遠しい。なんてったって、大きな声で歌った後の、爽快感はほんとストレス解消なんだもん。

 最初の30分は、発声練習。なかなか腹式呼吸が身につかずに苦労している。でも、調子がでてきて、お腹の底からスコーンと声が出たときは、かなり気持ち良く、最高ぴかぴか(新しい)今日は途中からなかなかいい感じになってきた。

 その後20分は、課題曲練習。はじめは1曲を1年くらいで仕上げます。(私の1曲目は”All of me ”)
 だけど今は臨時的に、”You would be so nice come home to ”(3月のライブに向けて)

 いつも先生から注意されてることは、
  @メロディの波を感じる
  Aロングトーンを大事に
 ということで、それがいつもなかなか難しいんだけど、今日はもうひとつ
  B歌詞の語尾をきちんと発音する
 っていうのが加わりました。
 
 例えば、”LOVE ”の VE みたいな
 んんん〜ふむふむ なるほど。

 今日は、かなりの収穫ありexclamation×2
posted by kume at 21:09| Comment(3) | TrackBack(0) | Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。