2008年02月23日

種まき

 今日は、田植えの苗をつくるための、種まきの日でした。

 ビニールハウス.JPG 

 ↑父が奮発して新しいビニールを買ったため、去年より
  心持ちピカピカしてきれいになったビニールハウス。この中で
 種まきの作業です。

 作業1.JPG

 まずは、苗箱に半分くらい土を入れます。
 それから、数日間ぬるま湯に浸していた種籾を蒔いて、その上に
薄く覆土します。

 作業3.JPG

 そして、それを平たく並べて、濡れた新聞紙を上にかけ、黒い幕とビニールをかぶせて、できあがり♪

 作業4.JPG

 外は風ピューピューで寒そうだったけど、ハウスの中はとても
暑くて、脱水症状になるかと思った!

 最近、運動不足だからか、既に体の節々が痛いよ〜
 米作りは体力勝負だわ。
 
 


 
posted by kume at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Rice farming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

田植え

 池田.JPG

 いや〜実にお久しぶりの更新となってしまいましたわーい(嬉しい顔)

 2月末に友人の結婚式で東京に行ったり、神戸に出張したり・・・と、たくさん書きたいことがあったんですが、なんだか体調が悪かったり、夫がインフルエンザにかかったり、春になると公私とも多忙になっちゃってあせあせ(飛び散る汗)

 今日は、田植えでした晴れ

 うちのあたりは、早場米なので田植えが早いのです。
 今日は天気も良く、暖かくて田植え日和でした。

 ハウス.JPG ハウス内.JPG
 ↑我が家のビニールハウス    ↑ハウス内に育った苗

 3月に種まきがあったんですが、わたしは出張のため参加できませんでした。なかなか楽しい作業なので、アップしたかったのですが。

 それから、温度管理やら水遣りやら(主に祖母と父が)面倒をみてすくすくと育った苗。

 苗.JPG 苗もぎり.JPG

 もちろん、機械で植えるのですが、ときどき機械の調子が悪くて隙間が空いたりしたところや、田んぼの角で機械で植えることができなかった場所は手で植えます。

 1日がかりでした〜
 疲れたけど、気持ちよかったるんるん
 

  
posted by kume at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Rice farming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

米をつくるゾウ!

 チューリップの芽.JPG
 3連休ですね晴れ
 11月に植えたチューリップの球根が、やっと芽をだしてきました。かわいい揺れるハート

 ところで、ふと思い立ち、今年から、父に米作りの弟子入りしましたexclamationって大げさなことでもないんですが・・・

 私の家は祖母が専業農家で、父が仕事をしながら手伝っています。だから、小さい頃から米はおうちで作った米を食べています。
 
 父がもっと齢をとって米をつくれなくなったらどうしようかなと考えたとき、米は買った米じゃなくて、家で作っていきたいな・・・と思ったんです。

 簡単ではないので、少しずつ修行積みます。
 10年後くらいには、自力でできるようになるといいなあ。

 あぜぬり.JPG あぜなみ.JPG

 ということで、今日は父に連れられて田んぼへ。
 
 既に、近所の方が機械であぜぬりをしてくれていました(左の写真)。

 あぜぬりとは・・・
 あぜに田んぼの土をぬりつけたり、曲がったあぜをまっすぐにする作業(さぎょう)。あぜにはモグラやカニがあなをあけるため、水がもれないように田んぼの土をぬってふさぐ必要があります。クワを使って人の手で行なう大変な作業ですが、最近ではあぜにかぶせるシートを使ったり、機械をつかってあぜをぬることもあります。

 今日やった作業は、あぜぬりのときに、昨年つけていた『あぜなみ』(あぜにかぶせるシート)をとっていたのをくるくると丸めてしまうという仕事。(右の写真の下の物体)ほんと地味。でも、結構つかれました。

 我が家は早期水稲なので、普通作より田植えが早いです。
 これからは、種もみを蒔いて、ハウスで稲を育てて、その間、田の準備をしてと、田植えに向けて忙しくなりそう!

 がんばります。
posted by kume at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Rice farming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。